ID ファイルの認証

ご使用のユーザー ID にある HCL Notes® 認証とインターネット証明書をすべて表示できます。

[ファイル] > [セキュリティ] > [ユーザーセキュリティ] (Macintosh OS X ユーザーの場合:[Notes] > [セキュリティ] > [ユーザーセキュリティ]) を選択し、[ユーザー情報] > [認証] をクリックします。

[ID ファイルの認証] ダイアログボックスで、ドロップダウンリストから次のいずれかの認証ビューを選択し、ユーザー ID 内の認証を表示します。

注: ドロップダウンリストに表示する認証の種類を変更すると、認証ビューの説明が変わります。
表 1. 認証ビュー

表示する認証の種類

説明

Notes 認証 (デフォルト)

自分のみに対して発行されるすべての Notes 認証

インターネット証明書

自分のみに対して発行されるすべてのインターネット証明書

すべての Notes 認証

自分に対して発行されるすべての Notes 認証と、それらの認証を発行した認証機関の認証

すべてのインターネット証明書

自分に対して発行されるすべてのインターネット証明書と、それらの証明書を発行した認証機関の証明書

注: SMIME メールのデフォルトの署名用証明書として指定されたインターネット証明書の場合、証明書の名前の横にあるアイコンにチェックマークが付きます。

すべての認証

すべての Notes 認証とインターネット証明書、それらの認証と証明書を発行した認証機関の認証

Notes 保存キー

Notes パブリック保留キー (新しいパブリックキーを要求した場合)、またはアーカイブされたパブリックキーで暗号化されたデータを復号化するために現在も Notes で使用されているアーカイブされたパブリックキー。Notes パブリックキーへの変更を要求し、変更されたパブリックキーを受け取る場合は、アーカイブされた Notes キーが含まれます。

インターネット保存キー

アーカイブされたインターネットキーで暗号化されたデータを復号化するために現在も Notes で使用されているアーカイブされたインターネットキー。ユーザー ID からインターネット証明書を削除する場合、アーカイブされたインターネットキーが保存されています。

すべての保存キー

すべての Notes 保留キー (新しいパブリックキーを要求した場合)、またはアーカイブされた Notes キーまたはインターネットキーを使用して暗号化されたデータを復号化するために現在も Notes で使用されているアーカイブされた Notes キーまたはインターネットキー。

すべて

Notes 認証とインターネット証明書、認証機関の証明書、保存されたキー

個々の認証の詳細を表示するには、認証を選択し、[拡張オプション] ボタンをクリックします。選択した認証の下には、認証のタイプ、発行先、固有のキー識別子など、選択した認証に関する詳細が表示されます。