Notes とインターネットで使用する名前

Notes® で使用するすべての名前を表示できます。

[ファイル] > [セキュリティ] > [ユーザーセキュリティ] (Macintosh OS X ユーザーの場合:[Notes] > [セキュリティ] > [ユーザーセキュリティ]) を選択し、[ユーザー情報] > [名前] をクリックします。

ユーザー名

ユーザー名は、Notes にログインするときや、サーバー、データベース、文書にアクセスするときに Notes がユーザーを識別するための名前です。ユーザー名は階層形式になっており、共通の名前と認証機関 (CA) 名から構成されます。通常、共通名は、姓、ミドルネームと名です。CA は、ユーザー ID の認証の作成者です。例えば、ユーザー名が Joe User/ACME の場合、Joe User が共通名、ACME が CA の名称です。

ユーザー名は、認証に含まれており、HCL Domino® ドメインの Notes サーバーにアクセスするために必要です。また、ユーザー名は、アクセス制御リストと操作制御リストでユーザーを表すのにも使用されます。Notes のユーザー名を変更する場合は、「新しいユーザー名を要求する」を参照してください。管理者は名前を変更します。また、ユーザー名の別名、短縮ユーザー名、インターネットメール名を同時に変更することもできます。

ユーザー名の別名

ユーザー名の別名を使用することもできます。多くの場合、ユーザー名の別名は、英語以外の言語の代替文字セットを使用したユーザー名です。

別名

多くの場合、別名は、ユーザー名を簡略化したもので、ディレクトリ検索機能や入力補完機能がサポートされているメールなどの Notes アプリケーションで使用できます。例えば、Notes ユーザー名が Jack M Smith/LOC/ACME の場合、Jack M Smith と Jack Smith を別名として使用できます。その場合、Jack Smith 宛てのメールは、Jack M Smith/LOC/ACME に送信されます。Notes のユーザー名やユーザー名の別名とは異なり、別名は、アクセス制御リストや操作制御リストに表示できません。

インターネットメール名

Notes ユーザーではないユーザーは、Notes のユーザーをインターネットメール名で識別し、その名前宛てにメールを送信します。サポートされているインターネットメール名については、管理者にお問い合わせください。