ウィジェットと Live Text

ウィジェットと Live Text を使用すると、エンドユーザーは文書内の Live Text (メールを含む) を、そのユーザー用に作成されたウィジェット (.XML ファイル) を使用して表示し、アクションを実行できます。パワーユーザーと管理者は、ウィジェットを作成および編集し、それらをユーザーにデプロイすることで、Notes® フォーム、ビュー、XPage、文書または複合アプリケーション、サードパーティサービス (Web ページ、フィード、Google Gadget™ など) に対処させることも、特定の Notes ユーザーに対してクライアントプラグインを自動的にインストールまたは更新することもできます。

アクセス数の多いトピックは次のとおりです。その他のトピックには、左ペインのナビゲータからアクセスできます。

ウィジェットと Live Text の使用を開始する

ウィジェットと Live Text に提供されているデフォルト値

ウィジェットに設定できるプリファレンス

Live Text に設定できるプリファレンスの内容

ウィジェットと Live Text を操作する - エンドユーザー

Live Text で実行できる操作

Live Text の表示を制御する方法

クライアントのサイドバーのウィジェットパネルで実行できる操作

ウィジェットを [マイウィジェット] またはクライアントのサイドバーパネルに追加する方法

ウィジェットと Live Text 詳細トピック

ウィジェットと Live Text 詳細トピック - パワーユーザーとアプリケーション開発者