Domino® サーバーをコールして切断する方法

HCL Domino® サーバーへの接続方法の 1 つに、ダイヤルアップモデム (電話回線) を介してネットワークダイヤルアップ接続を使用する方法があります。IBM® Notes® はサーバーに直接ダイヤルすることも、(人間の) オペレータ経由でサーバーをコールすることもできます。

このタスクについて

注: Notes ダイレクトダイヤルアップ接続タイプは使用しないでください。RAS のホーム (Notes ダイレクトダイヤルアップ) を使用している場合は、それを編集し、接続タイプをネットワークダイヤルアップに変更してください。X.PC モデムプロトコルはサポートされません。

このトピックでは、サーバーをコールする方法、オペレータを使用してサーバーをコールする方法、サーバーから切断する方法について説明します。

サーバーをコールするには

手順

  1. 必要に応じて、ネットワークダイヤルアップロケーションタイプに切り替えます。
  2. [開く] ボタンをクリックして [複製] をクリックします。または、ブックマークバーにある [複製] アイコンをクリックします。
  3. メニューから、[アクション] > [サーバーのコール] をクリックします。
    注: [サーバーのコール] ダイアログボックスに表示されているリストにサーバーを追加するには、連絡先アプリケーションにネットワークダイヤルアップ接続文書を作成します。文書はサーバーのダイヤル情報を指定します。
  4. コールするサーバーを選択します。
    ヒント: 異なる電話番号を一時的に使用するために入力することもできます。
  5. [ダイヤル] をクリックします。

オペレータ経由でサーバーをコールするには

このタスクについて

ホテルの部屋からコールしているときのようにオペレータに外線に接続してもらうときには、サーバーの電話番号を手動でダイヤルします。

手順

  1. 必要に応じて、電話回線を使用して Domino サーバーに接続するロケーション (ホームまたはトラベル) に切り替えます。
  2. [開く] ボタンをクリックして [複製] をクリックします。または、ブックマークバーにある [複製] アイコンをクリックします。
  3. メニューから、[アクション] > [サーバーのコール] をクリックします。
  4. [詳細オプション] をクリックします。
  5. [手動ダイヤル] をクリックします。
  6. Notes により電話するようメッセージが表示されたら、オペレータにコールします。
  7. オペレータが外線に接続したら、番号をダイヤルします。
  8. 接続できたら、受話器を置きます。
  9. [OK] をクリックします。
  10. サーバーを使用し終えたら、回線を切断します。

サーバーとの接続を切断するには

このタスクについて

次の手順で、電話回線を使用した Domino サーバーとの接続を切断できます。

手順

  1. [開く] ボタンをクリックして [複製] をクリックします。または、ブックマークバーにある [複製] アイコンをクリックします。
  2. メニューから、[アクション] > [回線の切断] をクリックします。
  3. モデムが接続されている COM ポートを選択します。
  4. [回線の切断] をクリックします。