電話回線を使用してインターネットメールにアクセスする方法

電話回線を使用してダイヤルアップ (デジタル/アナログ) モデム経由で接続する場合、Internet Service Provider (ISP) または企業のネットワークサーバー (インターネットメールサーバー) に接続してインターネットメールを使用するには、ご使用のオペレーティングシステムのリモートアクセスソフトウェアとネットワークダイヤルアップ接続を使用できます。

このタスクについて

手順

  1. 次の情報を収集します。
    • ISP により割り当てられたメールアドレス (例えば、jsmith@myisp.com)、または企業内で各個人に割り当てられたインターネット形式の名前 (例えば、jsmith@acme.com など)
    • ISP または企業により割り当てられたログイン名とパスワード
    • 受信サーバーのアドレス (例えば、pop.myisp.com または imap.myisp.com)
    • 送信メールの処理に Domino® サーバーではなく SMTP サーバーを使用している場合は、送信サーバーのアドレス (例えば、smtp.myisp.com)
    • Internet service provider (ISP) または企業のネットワークサーバーの電話番号と接頭辞。電話番号は、Notes®ではなく、オペレーティングシステムで使用するリモートアクセスソフトウェアで設定されます。
    • ISP または企業のネットワークサーバーのインターネットドメイン名 (例えば、myisp.com)
  2. オプション: [ホーム] など、この接続方法を使用するロケーションに切り替えます。ロケーション文書の [ロケーションタイプ] フィールドで、[ネットワークダイヤルアップ] をクリックします。
  3. [ツール] > [クライアント再設定ウィザード] をクリックします。
  4. [インターネットメールサーバー (POP、IMAP、SMTP)] を選択し、ドロップダウンリストで [ネットワークダイヤルアップ] をクリックします。
  5. [次へ] をクリックして質問に答えます。

タスクの結果

注: この設定を完了すると、現在のロケーション文書にメールアドレスが追加されます。また Notes によって以下が行われます:
  • 必要なログイン情報とパスワード情報に基づいて、受信メールサーバーと送信メールサーバー用に個別のアカウント文書を作成します。
  • 受信メールアカウントと送信メールアカウントのそれぞれについて、メールサーバーに接続するためのネットワークダイヤルアップサーバー接続文書を作成します。