Notes を携えて旅行するときのためのヒント

ここでは、HCL Notes® がインストールされたコンピュータを持って国内や国外を旅行するときに役立つヒントを紹介します。

  • 実際に使用できる LAN 接続ケーブルまたはワイヤレスハードウェア/ソフトウェア、予備のバッテリ、電源アダプタを用意し、HCL Domino® 管理者の電話番号を控えておきます。
  • 旅行中に Notes のヘルプを参照できるように、ヘルプアプリケーションをローカルにインストールしておきます。ヘルプアプリケーションのインストールについては、Domino 管理者にお問い合わせください。
  • アプリケーションのローカルレプリカを使用して作業する場合は、オフィスを出発する前に作成しておいてください。旅行先で、恐らくは低速接続経由で作成するよりも短時間に作成できます。
  • ブラウザにブックマークがあること、および企業が使用するファイアウォールサイトの現在の認証情報があることを確認します。
  • リモートアクセスソフトウェアとダイヤルアップモデムを使用する予定の場合は、ご使用のオペレーティングシステムの RAS で設定された、コールするサーバーの電話番号を確認します。所属する企業でネットワークサーバーに関する企業電話帳が使用されている場合は、そのローカルレプリカをコンピュータに保存します。電話線があること確認します。また、多くの国では電話ジャックの形が異なるため、ラップトップコンピュータにインストールされた Notes を海外で使用する場合は、各国の電話ジャックの形に合ったコネクタが必要になります。