パスワードチェック

パスワードのセキュリティを高めるために、管理者がホームサーバーでパスワードを確認するよう設定していることもあります。パスワードを確認することで、管理者は、パスワードの再使用を防ぎ、ユーザーに一定期間ごとにパスワードを変更させることができます。

このタスクについて

注意: Notes を複数のワークステーションから実行しており、Smartcard を使用する場合は、パスワードチェックが無効になっている必要があります。

パスワードチェックのダイアログボックスを表示するには、[ファイル] > [セキュリティ] > [ユーザーセキュリティ] (Macintosh OS X ユーザーの場合:[Notes] > [セキュリティ] > [ユーザーセキュリティ]) を選択し、[基本] をクリックした後で、[ログインとパスワードの設定][危険なパスワード] をクリックします。[危険なパスワードの対応] ダイアログボックスで、[パスワードチェック] をクリックします。次に表示されるダイアログボックスは、パスワードチェックが有効かどうかにより異なります。

パスワードチェックが有効の場合

このタスクについて

パスワードチェックが有効な場合は、[パスワードチェックの設定] ダイアログボックスが表示されます。[パスワードチェックの設定] ダイアログボックスには、パスワードチェックが有効であることを示すメッセージと、以下の情報が表示されます。

  • Change interval には、最後にパスワードを変更した日付と、次回パスワードの変更が求められる日付との間隔 (日数) が表示されます。
  • Grace period には、パスワードの有効期限が切れるまでの猶予期間 (日数) が表示されます。パスワードの有効期限が切れると、サーバーにはアクセスできなくなりますが、[猶予期間] で指定された日数以内にパスワードを変更すると、管理者に設定の変更を依頼する前に再びサーバーにアクセスできるようになります。
  • Password history には、同じパスワードを再使用する前に使用しなければならない別のパスワードの個数が表示されます。例えば、Hello というパスワードを設定したことがあり、パスワード履歴が 4 と設定されている場合、Hello というパスワードを再使用するためには、別のパスワードを 4 個使用しなくてはなりません。
  • このホームサーバーでパスワードチェックがすべてのユーザーに対して有効になっているかどうか。ホームサーバーでパスワードチェックが無効になっている場合には、パスワードチェックのセキュリティポリシーが設定されていても、そのサーバーではパスワードが確認されません。

パスワードチェックが無効の場合

手順

パスワードチェックが無効の場合は、[パスワードチェックの要求] ダイアログボックスが表示されます。[パスワードチェックの要求] ダイアログボックスには、パスワードチェックが無効であることを示すメッセージが表示されます。また、このダイアログボックスでは、個人パスワードとホームサーバーのパスワードの設定を変更するよう要求できます。ホームサーバーでパスワードチェックが無効になっている場合には、パスワードチェックの設定が行われていても、そのサーバーではパスワードが確認されません。

パスワードの設定の変更を要求するには

このタスクについて

次の手順で、個人パスワードの設定の変更要求を管理者に送信できます。

手順

  1. [ファイル] > [セキュリティ] > [ユーザーセキュリティ] (Macintosh OS X ユーザーの場合:[Notes] > [セキュリティ] > [ユーザーセキュリティ]) を選択し、[基本] をクリックした後で、[危険なパスワード] をクリックします。
  2. [危険なパスワードの対応] ダイアログボックスで、[パスワードチェック] をクリックします。
  3. [パスワードチェックの要求] ダイアログボックスで、個人設定が表示されているセクションの横の [メールの送信] をクリックします。
  4. [宛先] フィールドに管理者名を入力します。フィールドに、更新サイトの名前を入力します。管理者名が有効であれば、ネットワークに接続したときに、管理者名が [宛先] フィールドに表示されます。[宛先] をクリックし、Domino® ディレクトリか連絡先で名前を選択します。
  5. [メモ] フィールドに、変更要求の内容を入力します。
  6. オプション: [暗号化] を選択してメールメッセージを暗号化するか、[署名] を選択してメールメッセージに署名します。
  7. [送信] をクリックします。

ホームサーバーのパスワードチェックを有効にするように要求するには

このタスクについて

次の手順で、ホームサーバーのパスワードチェックを有効に変更するよう依頼するメールを管理者に送信できます。この設定を変更すると、同じホームサーバーを使用しているほかのユーザーにも影響します。

手順

  1. [ファイル] > [セキュリティ] > [ユーザーセキュリティ] (Macintosh OS X ユーザーの場合:[Notes] > [セキュリティ] > [ユーザーセキュリティ]) を選択し、[基本] をクリックした後で、[危険なパスワード] をクリックします。
  2. [危険なパスワードの対応] ダイアログボックスで、[パスワードチェック] をクリックします。
  3. [パスワードチェックの要求] ダイアログボックスで、個人設定が表示されているセクションの横の [メールの送信] をクリックします。
  4. [宛先] フィールドに管理者名を入力します。フィールドに、更新サイトの名前を入力します。管理者名が有効であれば、ネットワークに接続したときに、管理者名が [宛先] フィールドに表示されます。[宛先] をクリックし、Domino ディレクトリか連絡先で名前を選択します。
  5. [メモ] フィールドに、変更要求の内容を入力します。
  6. オプション: [暗号化] を選択してメールメッセージを暗号化するか、[署名] を選択してメールメッセージに署名します。
  7. [送信] をクリックします。