Notes ID をロックする

HCL Notes® ID をロックすると、自分がコンピュータから離れている場合に、他のユーザーが Notes を使用できなくなります。ID をロックすると、Notes の資格情報はクリアされ、すべての Notes サーバーへの接続は切断されます。次に Notes を使用して操作を行うときは、再度ログインする必要があります。

このタスクについて

注意: Notes ID をロックしても、コンピュータの画面がクリアされたりブロックされたりすることはありません。Notes ID をロックしたときに開いていたアプリケーションは、どのユーザーでもそのまま表示できます。

Notes ID をロックしても、HCL Sametime® や Activities への接続には影響しません。

タスクの結果

ユーザー ID が自動ロックされるように設定するには

このタスクについて

手順

  1. [ファイル] > [セキュリティ] > [ユーザーセキュリティ] (Macintosh OS X ユーザーの場合:[Notes] > [セキュリティ] > [ユーザーセキュリティ]) をクリックします。
  2. [基本] をクリックします。
  3. [ログアウト設定] の [Notes ID を自動的にロック] - [90 分] を選択し、Notesで ID がロックされるまでの時間 (分) を入力します。

タスクの結果

[CTRL] + [F5] を押すか、[ファイル] > [セキュリティ] > [Notes ID のロック] をクリックして、手動でユーザー ID をロックすることもできます。