Web リトリバーとログの詳細設定を行う方法

HCL Notes® で一度に取得できる Web ページの構成要素の数を設定できます。例えば、文字、イメージ、ビデオを個々に取得する代わりに、すべてを同時に取得するように Notes を設定できます。

注: 一度に実行するリトリバーの数が多いほど、コンピュータのメモリの消費量は多くなります。これにより、ページをダウンロードする速度も大幅に遅くなります。
  1. メニューから、[ファイル] > [ロケーション] > [ロケーションの編集] をクリックします。
  2. [詳細] タブをクリックして [Web Retriever] タブをクリックします。
  3. [Web ナビゲータアプリケーション] フィールドに、個人 Web ナビゲータとして使用するアプリケーションを入力します。
  4. [同時に処理できるリトリバーの最大数] フィールドで、同時に実行できる Web リトリバーの数をクリックします。
  5. [リトリバーログレベル] フィールドで、Notes ログ (log.nsf) でのメッセージの表示方法をクリックします。[簡潔] [詳細] をクリックして、メッセージの長さを指定します。[なし] を選択すると、メッセージは送信されません。
  6. [キャッシュの更新] フィールドで、Web リトリバーによるキャッシュの更新頻度をクリックします。