送信メールボックスの使用方法

通常、アプリケーションを使用したオフライン作業とは、ローカルレプリカを作成して使用することを指します。オフラインでメールを使用する場合、HCL Notes® では、送信メールは別のローカル送信メールファイルに一時的に保管され、メールサーバーに接続してアプリケーションを複製するときにバッチで送信されます。

Notes 現在のロケーション文書でローカルメールの使用が指定されている場合は、この送信メールボックスが使用されます。オンライン以外のロケーションに初めて切り替えたときに、そのロケーションの送信メールボックスファイル (Notes メールの場合は MAIL.BOX、インターネットメールの場合は SMTP.BOX) が Notes によって自動的に作成されます。メールボックスファイルはローカルデータディレクトリに作成され、送信メールファイルと呼ばれます。複製ページ上にブックマークとエントリ ([Send outgoing mail] または [Send outgoing Internet mail]) の両方が設定されます。下で説明するように、オンライン以外のロケーションでは、デフォルトでローカルメールを使用するようにあらかじめ指定されています。

送信メールを送信するには、まずメールアプリケーションを使って複製する必要があります。サーバーに接続されていれば、メールが送信され、MAIL.BOX または SMTP.BOX が空になります。

送信メールファイルは、一時的な記憶領域としてのみ使用されます。送信メールファイル内のメールに対して、読み取り、作成、保存は行わないでください。ただし、複製前にメッセージを送信しないことにした場合は、メッセージを削除できます。Notes で、送信メールファイル内の 保留 メールと 送信無効 メールを管理する方法や、メッセージを解放する方法については、送信メールファイルのビューアクションバーにある [ヘルプ] ボタンをクリックしてヘルプを参照してください。

ホーム、トラベル、オフラインの各ロケーションでは、デフォルトでローカルメールを使用するようあらかじめ設定されています。オンラインなどの LAN ロケーションでローカルメールを使用するには、そのロケーション文書の [メール] タブで指定する必要があります。

メールシステムをローカルで使用するように設定するには

  1. (オプション) オフラインで作業するロケーションに切り替えます。
  2. メニューから、[ファイル] > [ロケーション] > [ロケーションの管理] をクリックします。
  3. 現在のロケーションをクリックして [編集] をクリックします。
  4. [メール] タブをクリックします。
  5. [メールファイルのロケーション] フィールドで [ローカル] を選択します。
  6. [OK] をクリックします。

Notes で送信メールを送信前に削除するには

  1. ワークスペースを表示してアイコンをクリックし、送信メールアプリケーションを開きます。
  2. 送信が保留されているメッセージが複数あり、どれを削除すべきかわからない場合は、メッセージを右クリック (Macintosh の場合は [Ctrl] キーを押しながらクリック) して [ファイル] > [アプリケーション] > [プロパティ] をクリックし、[設計] タブをクリックします。次に、リストの [件名] フィールドを選択してメッセージの件名を確認するか、[本文] フィールドを選択して内容を確認します。この操作を繰り返し、削除するメッセージを見つけて選択します。
  3. [アクション] > [メッセージの削除] をクリックします。
  4. [表示] > [更新] をクリックし、[OK] をクリックします。
  5. (オプション) メッセージを訂正して再送信する場合は、ナビゲーションペインで [送信] ビューをクリックし、対象のメッセージを編集して再送信します。

オフラインでの作業中にメールの宛先を指定する

オフラインで作業中にメールの宛先を指定するときに、モバイルディレクトリカタログ (以下を参照) がない場合は、Notes により連絡先アプリケーション内で受信者が検索されます。連絡先アプリケーション内で受信者が見つからない場合は、Notes では、複製中にメッセージが送信されるときに、サーバー側の Domino® ディレクトリで受信者が検索されます。サーバーでも受信者が見つからない場合は、サーバー上の自分のメールファイルに、メールが受信されなかったことを通知する送信エラーレポートが送信されます。

このレポートは、次にメールを複製するまでは送信されません。受信者名を入力する際は、該当の名前が連絡先アプリケーションかサーバー側の HCL Domino ディレクトリに存在することを確認してください。

オフラインでの作業中にサーバーベースのメール機能を使用する

企業でモバイルディレクトリカタログ (DIRCAT5.NSF) が提供されている場合は、ローカルメールレプリカを使用して作業を行っているときに、メールメッセージを暗号化して、アドレスの入力補完機能を使用できます。カタログを使用してアドレスを検索し、メールをグループ宛てに送信することもできます。

アドレスの検索の詳細については、「連絡先またはインターネットメールアドレスを検索する」を参照してください。

管理者がモバイルディレクトリカタログを設定しているかどうかを確認するには、オフラインでの作業中に次の手順を実行します。

  1. メールを開き、新しいメッセージを作成します。
  2. [宛先] をクリックします。
  3. [ディレクトリ] の横にあるドロップダウンリストに [モバイル用ディレクトリカタログ] があるかどうかを確認します。
  4. 以下のいずれかの手順を実行します。
    • カタログがある場合は、それを選択します。
    • カタログがない場合は、そのカタログが提供されているのか、別の名前でリストされているのかを管理者にお問い合わせください。