はじめに

HCL Notes® の最新リリースへようこそ。Notes は、重要なすべての情報に即座にアクセスできる、Microsoft® Windows® および Macintosh コンピュータ向けの高性能で多機能なソフトウェアです。Notes を使用すると、インターネットメールの送受信、スケジュール調整、Web 検索ができるだけでなく、Notes 用に設計された各種アプリケーションを活用することができます。

[使い方] ページ

[使い方] ページは、Notes ユーザーにとって出発点となるものです。[使い方] ページから、新機能の詳細を参照したり、Notes の使用に役立つヒントを得たり、Notes アプリケーションに素早くアクセスしたりできます。


[使い方] ページ

ホームページ

ホームページを使用すると、メール、アドレス帳、カレンダーなどに素早くアクセスできます。また、新しく作成したホームページを必要に応じてカスタマイズすることもできます。[使い方] ページで [クイックリンク] タブを選択し、[その他のリソース] メニューの [ホームページの変更] を選択します。

ヘルプ

Notes を検索中にヘルプを使用することができます。コンテキストヘルプを開くには、[F1] キー (Macintosh OS X ユーザーの場合は [Command] + [Shift] + [?] キー、Linux® ユーザーの場合は [Ctrl] + [F1] キー) を押します。タスクの実行中に [F1] キーを押すと、そのタスクに関連するトピックのリストが表示されます。この方法でヘルプを開いた場合、ヘルプはサイドパネルに表示されるため、実行中のタスクが隠れることはありません。このサイドパネルで、パネル内のリンクを使用して、すべてのトピックのリストを簡単に表示したり、ヘルプを検索したりできます。

[F1] キーを押すと表示される狭いヘルプペイン

ヘルプを専用のウィンドウで開くには、メインメニューから [ヘルプ] > [ヘルプコンテンツ] をクリックします。ヘルプトピックを他のユーザーに送信するには、[目次] 内でトピックを右クリックして、[対象をファイルに保存... (HTML)] を選択した後、保存した HTML ファイルをメールに添付します。

詳細メニュー

上級ユーザーは、詳細メニューを表示することができます。詳細メニューは、システム管理者や設計者が使用するメニューです。詳細メニューには、アプリケーションのアーカイブや削除、Notes アプリケーションの設計の置換などのオプションが用意されています。詳細メニューを有効にすると ([表示] > [詳細メニュー])、その後も Notes セッションで表示されます。

注: Domino® Administrator クライアントまたは Domino Designer をインストールする場合、詳細メニューがデフォルトで有効になります。

アプリケーションを開く

以前のバージョンの Notes でファイルメニュー ([ファイル] > [データベース] > [開く]) からアプリケーションを開いたことがある場合は、ファイルメニューが変更されたことに気付くかもしれません。今回のリリースでは、[ファイル] > [開く] > [Notes アプリケーション] を選択します。

[開く] リスト

[開く] ボタンをクリックして、リストまたは [アプリケーション] フォルダからアプリケーションを選択することもできます。

アプリケーションを開くには、[開く] リストが便利です。[開く] ボタンをクリックするだけで、利用可能なすべてのアプリケーションとブックマークされた文書が [開く] リストに表示されます。選択が終了すると [開く] リストは閉じるため、Notes ウィンドウ内部のスペースをとりません。必要に応じて [開く] リストを結合し、使いやすいアイコンのリストを Notes ウィンドウの横に表示することもできます。

サイドバー

サイドバーを利用すると、Sametime の連絡先とのチャット、[1 日の予定] カレンダーの表示、購読している配信の配信リーダーによるチェック、アクティビティのトラッキングなどに使用するアプリケーションに簡単に継続してアクセスできます。サイドバーアプリケーションを別個のウィンドウに表示するには、対象のサイドバーを右クリックして [新規ウィンドウで開く] を選択します。アプリケーションを閉じると、サイドバーに戻ります。システムの設定内容によって、以下のいずれかまたはすべてのサイドバーアプリケーションにアクセスできます。

  • Sametime の連絡先 -- Sametime を使用すると、他のユーザーとリアルタイムでチャットすることができます。連絡先リストを管理することもきます。
  • 1 日の予定 -- 一日のスケジュールを素早く表示できます。
  • 配信 -- 選択した Web サイトやアプリケーションから最新のニュースをキャッチできます。
  • アクティビティ -- ファイル、タスクリスト、Web リンク、メッセージなどをワークメンバーに共有できます。チームのアクティビティを割り当てたり、コメントを編集することもできます。
  • [マイウィジェット] -- Web ベースと Notes ベースのウィジェットを作成および共有します。

HCL Notes を初めて開くときには、サイドバーが細い状態になっています。次のイメージは細くなっているサイドバーと開いているサイドバーを比較したものです。

検索

検索機能が向上し、Notes 形式または Web 形式の検索オプションを選択できるようになりました。お気に入りの Web サイトでの検索と同様に、[検索] フィールドが現在のウィンドウに表示されます。このフィールドは、常に使用可能になっています。矢印をクリックするだけで、検索の種類を選択したり、最近の検索を表示することができます。