ターゲット制御スプレッドシートと最適化前フローチャート

ターゲット制御スプレッドシート (TCS) は、Contact Optimization とともに使用できます。

TCS を使用してセルにオファーを割り当てて、フローチャート内のセルを TCS にリンクすると、Contact Optimization は最適化プロセスの中でセル対オファーの割り当てを使用します。

TCS の使用について詳しくは、「IBM® Campaign ユーザー・ガイド」を参照してください。

IBM Marketing Operations キャンペーン・プロジェクトで TCS を使用する場合、最適化プロセスはオファーを割り当てるため、コンタクト・プロセス・ボックスのように強制されます。したがって、最適化プロセスで使用されるすべてのセルとオファーは、TCS 内で事前定義され承認されていないと、実稼働実行できません。

Marketing Operations キャンペーン・プロジェクトと最適化後フローチャートで TCS を使用する方法について詳しくは、「IBM Marketing Operations and Campaign 統合ガイド」を参照してください。