ターゲット制御スプレッドシートと最適化後フローチャート

TCS を使用して、最適化済みコンタクトのセル・コードを管理できます。

フローチャートに作成されたセルを、最適化前フローチャートの TCS でトップダウンで定義されたセルにリンクする場合は、最適化後フローチャートの同じセルにリンクすることはできません。新しいセルには、次の 2 つの方法のいずれかを使用してリンクできます。

TCS の使用について詳しくは、「IBM® Campaign ユーザー・ガイド」を参照してください。

IBM Marketing Operations キャンペーン・プロジェクトで TCS を使用している場合、この TCS には、メール・リスト・プロセスなどのコンタクト・プロセスに入力されたセルごとに 1 つの行エントリーが含まれていなければなりません。フローチャート内のセルは、それぞれ TCS にリンクされていなければならず、リンクされたすべての行は、最適化後のフローチャートを実稼働実行する前に承認されていなければなりません。

Marketing Operations キャンペーン・プロジェクトと最適化後フローチャートで TCS を使用する方法について詳しくは、「IBM Marketing Operations and Campaign 統合ガイド」を参照してください。