管理対象ミーティング

「管理対象ミーティング」は、所有者/指定されたモデレーターにコントロールを制限します。

すべてのユーザーはゲストレベルのアクセス権を与えられ、認証されたユーザーは引き続き Sametime チャットクライアントを介してチャットできます。モデレーターは、ミーティングで発表、またはミーティングを管理するための許可をユーザーに対して個別に付与する必要があります。管理対象ミーティングに参加し、発表者またはモデレーターの権限が必要な場合は、ミーティングの所有者またはモデレーターにサポートを求めてください。

ミーティングルーム所有者は、構成内容の詳細を「モデレーターオプション」セクションにアクセスして表示できます。