新しいテンプレート署名 ID は 2048 ビット鍵を使用する

新しいテンプレート署名 ID CN=Domino Template Development/O=Domino は、2048 ビット鍵を使用して強力な暗号化を提供します。Notes および Domino 12 で新規作成または変更されたテンプレートは、新しい ID で署名されます。

デフォルトの ECL 設定でプロビジョニングされた Notes 12 クライアントは、ECL に新しい ID を含むため、新しい ID で署名されたデータベースを開いても ECL アラートは表示されません。

注: 管理 ECL で [ユーザーに変更を許可する] 設定が有効になっていない場合、Notes 12 クライアントにアラートを表示しないようにするには、管理 ECL を編集して保存します。

管理者が ECL を設定した 12 より前の Notes クライアントでは、CN=Domino Template Development/O=Domino によって署名されたデータベースとテンプレートを開くときに ECL アラートが表示されます。アラートを回避するために、Domino 管理者は Domino ディレクトリーの管理者 ECL を更新して、適切な権限を持つ新しい署名 ID を含めることができます。手順については、システム管理 ECL を編集するを参照してください。