スキャン・データ

「アプリケーション」ビューの「スキャン履歴」タブには、各スキャンの最新バージョンのエントリーが示されます。各スキャンについて、以下の操作を行うことができます。
  • 検出された問題の総数と、各重大度タイプをイメージ化したものを表示する
  • スキャン ID にアクセスする
  • 再スキャンする (許可される場合)
  • セキュリティー・レポートをダウンロードする
  • スキャンを削除する
    注: スキャンを削除してもスキャンで検出された問題は削除されません。必要に応じ、「問題データ」ビューに移動して問題のステータスを変更するか、または「マイ・アプリケーション」>「アプリケーションの編集」>「アプリケーション・データのリセット」の順に進んでアプリケーション内のすべての問題を削除してください (構成は失われず、スキャンと問題がすべて削除されます)。
  • スキャンを複数選択して削除する

アプリケーション・データ

セキュリティー・レポートをダウンロードするには:

「アプリケーション」タブの「スキャン履歴」ビューで、レポートをダウンロードしたいスキャンを見つけ、そのダウンロード・アイコンをクリックし、2 つの形式、未加工の XML またはセキュリティー・レポート (PDF) のいずれかを選択します。
注: スキャンのセキュリティー・レポートはスキャンの時点で生成されます。このため、スキャンの後で検出された問題のステータスを変更した場合 (例えば「新規」から「修正済み」へ)、その変更はレポートに反映されません
ヒント: 変更後の問題ステータスを反映したレポートを作成するには、「問題管理」ビューのフィルター機能 (後述) を使用してください。