進行状況の測定

ダッシュボードを使用して、組織内のアプリケーションのさまざまなメトリックと傾向を追跡します。ユーザー・ロールによっては、そのユーザーが所属する資産グループのダッシュボード・チャートのみが表示されます。

このタスクについて

リスク等級の計算は、検出された問題の最も高い重大度とビジネスへの影響の組み合わせに基づいて行われます。高い値はリスクが高いことを示します。そのようなアプリケーションに対しては、最初に集中してセキュリティー・テストを行うようにしてください。デフォルトのリスク等級の計算では、結果が値 (0 から 25) で得られます。これらの値は、概要グラフの説明テキストにマップされます。

説明
0 不明
1-8
9-14
15-19
20-25 重大

手順

  1. 「メイン」メニュー > 「ダッシュボード」に移動し、トリアージ・プロセスを開始します。
    ダッシュボード・イメージ
  2. 上部のバナー・エリアでは、ドロップダウン・メニューから特定のビジネス・ユニットを選択して表示を調整したり、ポートフォリオを全体的に分析したりします。
  3. 分析するグラフを選択します。
    注: 傾向データは、現在の月までの 24 カ月間保持されます。履歴データの累積は、ASoC でアプリケーションの作成を開始した月から始まります。
  4. キーボードを使用してグラフにナビゲートするには、グラフがフォーカスされるまで Tab キーを押します。
    1. 右矢印キーを押してグラフに入り、下矢印キーを押してグラフの軸にフォーカスします。
    2. 下矢印キーと上矢印キーを使用して、グラフの軸を移動します。右矢印キーを使用して軸の要素に入り、左矢印キーを使用して軸に戻ることができます。
      注: キーの概要:
      • グラフに入る: 右矢印、下矢印
      • グラフ領域をナビゲートする: 上および下矢印
      • グラフ領域に入る: 右矢印
      • グラフ領域から離れて上のレベルに移動する: 左矢印