レポートの生成

アプリケーションで検出された問題に関する HTML セキュリティー・レポートを生成して、開発者、内部監査者、侵入テスター、マネージャー、および CISO に送信することができます。セキュリティー情報は広範囲にわたる場合があり、要件に応じてフィルターに掛けることができます。

手順

  1. 「マイ・アプリケーション」>「アプリケーション」タブで、「問題管理」タブに移動します。
  2. すべての問題を選択するか、あるいは対象を絞ったレポートを作成するために必要な関連の問題のみを選択します。
    ヒント: フィルタリングまたは検索によって、リストの絞り込みを試行してください。
  3. 「レポートの実行」をクリックします。
  4. レポート作成テンプレート・ウィザードに従ってレポートのレイアウトを構成して、レポートを実行します。その後、ブラウザーでレポートを表示できます。
    ヒント: 特に、多数のレポートを生成して関係者に配布する場合は、アプリケーションの名前をタイトルの一部として使用してください。

次のタスク

コンプライアンスの目標に向けた進行状況を示すため、レポートを利害関係者に配布します。