システム要件とブラウザーのサポート

このトピックでは、ASoC アナライザーのシステム要件とサポートされるオペレーティング・システムおよび言語へのリンクを記載します。また、このサービスでサポートされるブラウザーと最小解像度について説明します。

ASoC アナライザー

使用される IP の範囲

ASoC は、ポート 443 次の IP 範囲 (インバウンドおよびアウトバウンド) を使用します。

すべてのスキャン:
  • 52.252.14.0/24
モバイルのスキャン:
  • 192.8.127.21/26
  • 192.8.242.76
  • 192.8.244.192/27

これらの IP 範囲がファイアウォールによってブロックされていないことを確認してください。

重要:

次の IP アドレスは使用されなくなりました。所有者は HCL ではなくなりました。他の組織によって使用される可能性があります。次の IP アドレスは、ファイアウォールが許可する IP リストから削除する必要があります。

  • 108.168.255.173
  • 169.53.34.80/28
  • 169.53.229.128/26
  • 173.193.136.112/28
  • 174.36.7.48/29
  • 174.37.31.184/29
  • 174.37.44.32/28
  • 174.37.81.224/27
  • 192.8.242.240/28
  • 208.43.25.32/27

ブラウザー

ASoC は、以下のブラウザーの最新バージョンをサポートしています。
  • Chrome
  • Edge
  • Firefox
  • Safari (Mac のみ)

画面解像度

ASoC の推奨画面解像度は、1920 x 1080 です。

ログイン要件

  • ユーザー名およびパスワード以外の資格情報を必要とするサイトまたはアプリにログインする場合は、スキャンを設定する際にこれらを指定します。しかし、スキャンの実行にサポート・チームによる介入が必要になり、それによりスキャン時間が長くなることがあります。
  • CAPTCHA はサポートされていません。スキャンするには、CAPTCHA メカニズムを無効にする必要があります。

プラグイン

お使いの統合開発環境 (IDE) またはビルドから直接スキャンするには、次のいずれかのプラグインを使用します。

Jenkins のサポート

ASoC Jenkins プラグインを使用すると、動的分析、静的分析およびモバイル分析のビルド手順を Jenkins のビルド・プロジェクトに追加できます。プラグインは Jenkins バージョン 1.609.1 以降にインストールできます。このプラグインから、Cloud MarketplaceASoC サービスへ接続できます。

AppScanプレゼンス

IAST